エロ漫画作品数NO.1!配信サイトはこちら
S家に嫁いだM嬢の日常

ヨールキパールキ【S家に嫁いだM嬢の日常】第1話「2穴乗馬で何度も絶頂してしまいました」あらすじ・感想

数々のヒット作を生み出す同人界のカリスマ

ヨールキパールキ先生

驚異のダウンロード・販売数を誇る名作を紹介します。

「S家に嫁いだM嬢の日常」

管理人
管理人
タイトルだけですでに・・ふふふ

名家サルバトール家に嫁ぐM嬢のお話・・・

とあるきっかけでS家に嫁ぐことになった女の子メリー。

由緒正しい家柄であるS家には変わった風習があった。

充分に快楽を得られる身体で身籠った子は

優秀に育つというもの・・・

こうして快楽を得るために身体の開発

調教

が始まるのでした


 

S家に嫁いだM嬢の日常「2穴乗馬で何度も絶頂してしまいました」~毎朝の習慣

メイド達が文字通り手取り足取りメリーの

お世話を始めます

入浴

着替え

ヘアセット

そしてここからはS家特有の習慣

前日の精〇が残っていないか

メイドが指を挿入れてチェックをします。

そんな動きにさえ感じてしまい

時にはメイドの指でイってしまうこともあるエロいメリー

 

S家に嫁いだM嬢の日常「2穴乗馬で何度も絶頂してしまいました」~乗馬のレッスンにて

鞍にはなんと旦那様のぺ〇スを模して

特別に作られた張形が装着されており

挿入して腰と馬の動きを合わせる練習をするのです

管理人
管理人
お金持ちのこういう変態趣味・・嫌いじゃない

 

旦那様のぺ〇スを想像して

すぐにイきそうになるエロメリー。

 


指導教官は

マ〇コを締める感覚を身に着けるために

ア〇ルに張形をぶち込みなさい

と指導するのだった

ア〇ルに張形をぶち込まれながら

マ〇コをヒクつかせ

そのまま外へ出るメリー

馬が歩く度にその振動がメリーの

ア〇ルを刺激し思わず声を上げるメリー

さらなる刺激のために教官は鞭うって

馬を走らせる!

 

S家に嫁いだM嬢の日常「2穴乗馬で何度も絶頂してしまいました」~馬まで興奮しちゃって・・・

とめどない快楽の嵐がメリーを襲い

馬上で何度も達してしまう・・・

興奮した馬も暴走し講師がやっと追いついたころには

あまりにも激しい快楽に

メリーの意識は朦朧とし

膣内は止まることなく

収縮を繰り返しているのでした!

 

ヨールキパールキ・【S家に嫁いだM嬢の日常】第1話感想

第1話からなかなかいい感じの過激さ。さすが!!

二穴でこんなことしちゃったら

もー身体やばいよって

いうプレイです

馬まで興奮しちゃったりして・・

お馴染みの

「ハ行しか発音できなくなっちゃう」

メリーの悶え方もツボー!!!

第1話ではオナニープレイばかりで

他の人のカラミはなかったけれど

充分にエロいプレイでした♥

 


 

【S家に嫁いだM嬢の日常】を読むならブッコミ!おすすめポイント

オトナ漫画配信サイトは
多数ありますが

カラー配信の
BookLive!コミック(ブッコミ)
がおすすめ!!

管理人
管理人
上気した顔や
カラーでみたいびーちく!

 

\早速カラーで読む!/S家に嫁いだM嬢の日常を読む

 

BookLive!コミックのポイント

  • フルカラーでエロさ爆増
  • 1か月無料キャンペーンあり

※キャンペーンは予告なく終了する場合があります

 

 

カラミざかりを読む方法⇒かんたん★ブッコミ~BookLiveコミック登録方法

 

↓↓まずはこちらをクリック↓↓無料試し読みあり!登録はこちら

 

  1. 無料立ち読み  続きを読む
    のどちらかをクリック
  2. 支払い方法を選択
    クレジットカード または 携帯料金と一緒にお支払い
  3. メールアドレスを登録
    メールが届くのを待ちます
  4. 届いたメールのURLをクリック
  5. 月額コースを選択する
  6. クレカ番号などを登録して完了です!

※支払い方法にクレジットカードを選ぶと
 1か月無料キャンペーンの対象となります!

キャンペーンの期間・内容は
予告なく変更になる場合があります
詳細は公式サイトでご確認くださいね

ボーナスポイントは

ブックライブコミック1000コースまでは
継続ボーナスが初回ボーナスより低くなるのですが
(例:1000コース初回ボーナス243pt⇒次月188pt)

ブックライブコミック2000コース以上は
継続ボーナスも初回と同じpt数がもらえておトク♥

 

月額コースの登録がないと、ポイントの追加や作品の購入ができませんので継続して楽しみたい場合は月額300コースでも登録しておくことをお勧めします^^

どちらも無料試し読みがあるので

ぜひ自分のスタイルに合ったものを

お楽しみください

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました^^